1人ご紹介でTポイント5000pt、最大で5万pt!Tポイント投資ご紹介プログラム

コロナ禍でお家でできるお小遣い稼ぎ「ポイ活」の一つとして、最近注目が集まる「ポイント投資」。

実はTポイントでも株・投資信託・FXで投資ができるんです!※株・FXはSBIネオモバイル証券、投資信託はSBI証券にて可能

 

今回は、そんなTポイント投資をご家族・お友達にご紹介いただくと、

1人ご紹介当たりTポイントが5,000ptもらえるお得な\Tポイント投資ご紹介プログラム/を詳しくご紹介します!

 

なかなか大人数で集まることは難しい今だからこそ、WEBで完結できる紹介プログラムはありがたいですね!スマホがあれば数分でできてとっても簡単!

今こそTポイント投資をご紹介して、Tポイントをゲットしませんか?

 

 

1.紹介前に確認しよう!Tポイント投資紹介プログラムの参加方法

ご紹介行為はなんとスマホで2~3分でできちゃう、とっても簡単なTポイント投資紹介。まずは、Tポイント投資紹介の流れを確認しましょう!

 

■SBI証券 ポイント投資ご紹介プログラム 参加の流れ

もらったTポイントはお買い物につかうも良し、被紹介者さまにTポイントが使えるお店でお礼にご馳走なんてこともできちゃいますね!

もちろん、紹介者である自分自身もTポイント投資を、このTポイント5,000ptを使って始めるのもいいですね!夢が膨らみます♪

 

2.ご紹介プログラムの注意事項

こんなにお得なプログラムですが、気付かず違反行為をしてしまいポイントがもらえないのは残念ですよね。ここではよくある間違いについてご紹介。

せっかく大切なあの人をご紹介したから、ちゃんとTポイントをもらいたいですよね!

早速チェックしましょう!

■紹介キャンペーン・プログラムの違反行為

・相互紹介

紹介者と被紹介者が相互に紹介しあう行為は対象外となります。

ただし、被紹介者が別の方にご紹介することは問題ありません!

 

 

・自己送客

もちろん自分でエントリーして、自分が口座を開くのもNG。

ご家族や友人などにご紹介者になって頂きましょう!

 

■紹介キャンペーンでよくある失敗

・専用URL以外で口座開設しちゃった!(紹介される側)

被紹介者は必ず、紹介者からもらった専用URLから口座を開設しましょう!

他のルートで口座を開いても、紹介者からのご紹介であることが分からないためTポイントをもらうことができません。要注意!

 

エントリーするときにTカード番号を間違えてしまった!(紹介する側)

紹介者がエントリーするときに、Tカード番号を打ち間違えてしまうパターン。

急ぐあまり間違えてしまうことも良くあります。

エントリーの際は、入力したTカード番号が再度表示されますので、間違いがないか、一呼吸おいてよくよく確認してからボタンを押しましょう!

 

・被紹介者がTカード番号登録をしていない!(紹介される側)

被紹介者が口座を開設したのに、Tカード番号登録を忘れているケースです。

Tポイント投資ご紹介キャンペーン・プログラムのゴールは「口座開設&Tカード番号登録」まで!

紹介者から被紹介者に、Tカード番号登録を忘れずに対応頂けるようアナウンスをしましょう。

 

▼被紹介者向け Tカード番号登録の方法

SBI証券のTカード番号登録方法

https://web.tsite.jp/serv/investment/tcard_register/

 

 

・Tカード情報登録をしていない!(紹介する側)

応募の際は、予め氏名、住所、生年月日など、Tカード情報登録の上、ご応募頂く必要があります!

Tカード情報登録もネットで簡単にできるので、応募の前に登録を済ませましょう!

https://ssl.help.tsite.jp/faq/show/43482?site_domain=qa-tsite

 

とっても簡単なTポイント投資ご紹介!

なんと、SBI証券のポイント投資ご紹介プログラムは通年実施中!

さあ、今すぐエントリーしましょう!