最強開運日、一粒万倍日、天赦日とは? 投資を始めるなら絶好の吉日に!

公開日 2023.02.20  更新日 2024.1.15

目次)
1.縁起のいい日、開運日にはどんな日がある?
2.次に来る「一粒万倍日」と「天赦日」はいつ?
3.最強の開運日に投資を始めてみよう!
4.投資を始める前に押さえたいポイント

マネキン

そういえば、そろそろ「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」だニャ〜。

マネ男

え?それってなんの日?

マネ娘

“いちりゅうまんばいび“って??

マネキン

一粒万倍日とは、何かを始めるのに最適な日とされている開運日なんだニャン!
例えば、この日をきっかけに投資を始めるのも良いニャン。
日本には他にもたくさんの開運日や縁起が良いとされている吉日があるから教えるニャ!

1.縁起のいい日、開運日にはどんな日がある?

開運日や吉日には、すべてのことに吉とされている六曜の1つの「大安(たいあん)」や、神の使いであり、幸福と財産の神様として信仰されている七福神の弁財天とも関係があることから金運・財運が上がると言われている「巳の日(みのひ)」、巳の日の中での特に金運・財運アップにいいとされ、60日に一度来る己巳(つちのとみ)にもあたる「己巳の日(つちのとみのひ)」、干支の寅(とら)の体毛が金色であることから、金運アップが期待できると言われている「寅の日」などがあります。

マネ男

そう言われてみると、宝くじ売り場やカレンダー、広告とかで見聞きしたことあるなぁ。

これらの日は、何かを始めるのに最適な日や、結婚・入籍に最適な日、旅立ちに良い日、金運がアップする日などがあって、特に金運にまつわる開運日には、お金に関わることを始めるのがオススメです。

マネキン

中でも「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび」」「天赦日(てんしゃびてんしゃにち)」は、金運や財運が良く、口座の開設や投資に良いとされているニャ!

詳しく紹介するニャン。

●「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」
一粒の種もみをまけば万倍になって実るという意味から、わずかなものが飛躍的に増えたり、大きくなると言われている日です。
つまり、この日に何かを始めると、何倍もの成果が得られると考えられていることから、一粒万倍日は何かを始めるのに最適な日とされているのです。

マネキン

一粒万倍日は、大体6日に1回、月に4~6日、年間で約60日あるニャ!

マネ男

意外と多いんだね!

「天赦日(てんしゃび/てんしゃにち)」
文字にある通り、天がすべてを赦(ゆる)す日とされています。
天赦日は年に数回しかない最上の大吉日で、婚姻にも良いとされています。
エネルギーのある開運日としてはとても貴重なので、新しいことに挑戦するにはもってこいの日です。

マネ娘

ヘ〜。確かに、こういう日に新しいことを始めたら、気持ち的にも「よし!やろう」って気合いが入りそう!

マネ男

そうだね。「一粒万倍日」と「天赦日」の具体的な日にちを知りたい!

2.次に来る「一粒万倍日」と「天赦日」はいつ?

マネキン

直近の「一粒万倍日」と「天赦日」をまとめてみたニャ!

2024年1月の一粒万倍日
1月1日(月) ※天赦日と重なる最強の開運日!
1月13日(土)
1月25日(木)
1月28日(日)

2024年2月の一粒万倍日
2月7日(水)
2月12日(月・祝)
2月19日(月)
2月24日(土)

2024年3月の一粒万倍日
3月2日(土)
3月10日(日)
3月15日(金) ※天赦日と重なる最強の開運日!
3月22日(金)
3月27日(水)

2024年4月の一粒万倍日
4月3日(水)
4月6日(土)
4月9日(火)
4月18日(木)
4月21日(日)
4月30日(火)

2024年5月の一粒万倍日
5月3日(金・祝)
5月15日(水)
5月16日(木)
5月27日(月)
5月28日(火)

2024年6月の一粒万倍日
6月10日(月)
6月11日(火)
6月22日(土)
6月23日(日)

 

マネ男

た、たくさんある〜!でも、最も貴重な「天赦日」はなかなかないんだね…!逃さないようにチェックしておこう。

3.最強の開運日に投資を始めてみよう!

特に、天赦日と一粒万倍日が重なる日は「最強のラッキーデー」
物事を始めるのに最適な日なので、この最強の吉日に投資を始めてみましょう!

マネ娘

開運日・吉日に投資を始めよう!と思っても、なにから始めたらいいか分からない人はきっと多いよね。

マネキン

そんな人には、投資信託の積み立てがオススメニャ!投資信託は、簡単に言うと専門家が運用してくれる金融商品ニャ。だから「自分で運用するのは不安」という投資初心者でも始めやすい点が特徴なんだニャン。

マネ娘

なるほど!投資信託の積み立てを始める場合、証券口座が必要になってくるよね。いろいろな証券会社があるけど、どこがいいんだろう?

マネキン

それなら手数料が安く、取り扱い商品が豊富なSBI証券がオススメニャ!投資信託の積み立ても100円から始めることが出来るニャ!

SBI証券は、株やFX、投資信託のほかに、確定拠出年金やNISAなど、様々な種類の投資商品があるので、自分に合った投資商品を選ぶことができます。
また、2023年3月時点、SBIグループで1,000万以上の口座が開設されており(※)、NISA口座は318万口座、預かり資産残高が約23兆円を超えています。
※ SBIネオモバイル証券、SBIネオトレード証券、FOLIOの口座数を含む
出所:各社WEBサイトの公表資料より当社集計

マネキン

さらに、証券口座開設とあわせてTカードを連携させれば、取引内容に応じてTポイントが貯まるし、投資信託の購入時にTポイントを充当することもできるから、Tポイントを集めている人にもオススメニャ!
興味ある人はコチラをチェックしてニャ!
SBI証券×T-POINT:

https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/affiliate/openaccountlp/openaccountlp_190720_pc_tpoint.html?waad=NTsXak7y

4.投資を始める前に押さえたいポイント

マネキン

最後に、過去の記事を合わせながら、投資を始める前にチェックしておきたい注意ポイントや、投資のコツをおさらいするニャ!

投資と聞くと、投資でお金を失って借金地獄に…といったハイリスク、ハイリターンなイメージを持ちがちですが、実は少額で始めれば安心して運用ができます

リスクをコントロールして不安を軽減!安心して投資を始めよう

近年、利用者が増えている「NISA」「つみたてNISA」もこれから投資をはじめる人にオススメです。
※2024年からは新制度の「新しいNISA」が始まります。

NISAで投資をすると利益は出るの?初心者でもできる?経験者に聞いてみた
20、30代の利用者が急増中!税金がかからなくなる制度「NISA」って何?

お金を貯めたいのになかなか貯まらない…と悩んでいる人にも、投資はおすすめです。
少額投資を行って少しずつコツコツ積み立てることができます。

ほったらかしでお金が増える!?お金を貯めるには仕組み化が大事!

また、現金を使って投資をするのは少し怖い…と思っている人もいるでしょう。
そんな人には、Tポイントを使って投資ができる、「Tポイント投資」がオススメです!
投資の入門として、ポイント投資から始めてみるのも良いでしょう。

Tポイント投資って儲かるの?メリット、デメリット、口コミを一挙にご紹介!

マネキン

開運日・吉日は新しいことを始めるのにピッタリな日ニャ。
簡単に低リスクで始められる投資やサービスがあるから、これを機にぜひ投資を始めてみるニャン!

マネ男

こんなに開運日・吉日があること知らなかったなぁ。
僕も何か新しいことを始めるときは運気が上がる日を選んでみよう!

マネ娘

私も!金運アップする日か〜。宝くじが当たって億万長者になれたりして!

マネキン

もう!楽することばかり考えてないで、まずマネ娘はコツコツ積み立てして、しっかり資産運用に励んでほしいニャン!

▼この記事を読んでる方にオススメ
SBI証券 口座開設チャレンジ!必要な書類や所要時間はどのくらい?
2024年スタート!新しいNISAの賢い活用方法と疑問をQ&A式でプロが解説!
金投資は“有事に強い”? メリット・デメリット、おすすめの金投資を徹底解説
リスクをコントロールして不安を軽減!投資を安心して始めよう

——————————————————————————————————-
本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。
投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。本資料は、信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成したものですが、正確性、完全性を保証するものではありません。
万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしてもSBI証券及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。
本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

ご注意
・SBI証券の証券総合口座の開設料・管理料は無料です。
・SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

金融商品取引法に係る表示
NISA・つみたてNISAの口座開設は、金融機関を変更した場合を除き、1人につき1口座に限られ、複数の金融機関にはお申し込みいただけません。金融機関の変更により、複数の金融機関でNISA・つみたてNISAの口座を開設されたことになる場合でも、各年において1つの口座でしかお取引いただけません。また、NISA・つみたてNISAの口座内に保有されている商品を他の金融機関に移管することもできません。なお、金融機関を変更される年分の勘定にて、既に金融商品をお買付されていた場合、その年分について金融機関を変更することはできません。NISA・つみたてNISAは選択制であり同一年に両方の適用を受けることはできません。NISA・つみたてNISAで取扱商品は異なります。あらかじめWEBサイト等にてご確認いただきますようお願いいたします。つみたてNISAでのお取引は積立契約に基づく定期かつ継続的な方法による買付に限られます。
※その他NISA・つみたてNISAに関するご注意事項の詳細はWEBサイトにてご確認ください。

Tポイントについて
※SBI証券限定Tポイントは原則としてSBI証券でのみ使用可能で、付与の際にSBI証券が有効期限を定めるポイントです。
※口座開設時のポイントの付与は、SBI証券の指定する期限までにSBI証券ポイントサービスのお申込みが必要です。

商号等 株式会社 SBI 証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第 44 号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO 協会