少額から取引できる!?はじめてのFXはTポイントではじめてみよう!

目次)
1 FXのしくみとメリット
1.1 FX利益は為替差益とスワップポイント(金利差)の2つ
1.2メリット1:預けたお金よりも多くの金額が取引できる「レバレッジ」
1.3メリット2:手数料が外貨預金の10分の1〜数百分の1
1.4メリット3:平日(及び祝日)ほぼ24時間いつでも取引できる
1.5メリット4:外貨預金と異なり為替レートが下がるときにも儲けのチャンスがある

2 SBIネオモバイル証券ならTポイントで気軽にFXを始められる
2.1メリット1:少額から取引ができる
2.2メリット2:手数料がとても安い
2.3メリット3:アプリには初心者向けの「ネオモード」がある

マネ娘

2020年のコロナショックをきっかけに、ネット証券やスマホ証券の口座開設数が増えてるんだって!投資を始める人が増えてるってことだよね。

マネキン

預貯金だけではお金が増えない時代だから、これからの生活を守るためや、老後の不安を解消するためにも、「投資でお金を増やそう」と考えることは自然な流れニャ。

マネ男

でも、投資にはいろいろな種類があるよね。今日は何を教えてくれるの?

マネキン

今日は投資の中からFXを紹介するニャ。FXなら、少額からスマホひとつで取引できるし、メンテナンス時間を除く、祝日を含めた平日24時間いつでも利益が出せるチャンスがあるニャ。
しかも、Tポイントも使用可能だから気軽にFXをスタートできるニャ!

マネ娘

でもFXって難しくて、ハイリスクなイメージがあるんだよね。

マネキン

確かにそういうイメージを持ってる人は多いニャ。
もちろん投資の仕方によってはハイリスクにもなるけど、ローリスクで運用することもできるニャ!

FXは実は意外と身近なもの!

FXとは「Foreign Exchange」を略した言葉。日本語では「外国為替証拠金取引」などといいます。外国為替と聞くと、なんだか難しそうですが、海外旅行をイメージすると簡単です。

海外旅行に行くときには円をドルやユーロなどといった、旅行先の通貨に両替(交換)しますよね。こうした交換のことを「外国為替」といいます。

通貨を交換するときには、為替レート(通貨の交換価格)を見て、それに合わせて交換します。たとえば、1ドル=100円のときに1万円をドルに交換すると、1万円÷100円=100ドルですから、100ドルと交換できます(手数料は考慮していません)。

FXでは、FXを取り扱う証券会社等の口座に資金を入金して、こうした通貨の交換を行います。

マネキン

マネ娘のイメージ通り、FXはハイリスク・ハイリターンな投資の代表格といわれることもあるけど、その表現は実は正しくなくて、「ハイリスク・ハイリターンの投資もできる」が正しいニャ。
リスクをどのくらい取るかは自分で調節できるから、ローリスク・ローリターンの投資もできるということニャ。

どうやって利益が出るの?FXのしくみとメリット

FXの利益には、「為替差益」「スワップポイント(金利差)」の2つがあります。

「為替差益」は、簡単に言うと、通貨を買った時と売った時の差分額のことです。

たとえば、1ドル=100円で交換した(ドルを買う)100ドルが、「1ドル=110円」になった時に、ドルを円に戻す(ドルを売る)ことで110円×100ドル=1万1,000円となるので、1,000円の利益が得られます。逆に、「1ドル=90円」になっていたら、ドルを円に戻しても90円×100ドル=9,000円。1,000円の損失となってしまいます(税金や手数料は考慮していません)。

これが、為替レートの変動で利益・損失が出る基本的なしくみです。

マネ男

僕のイメージするFXはこのしくみだったけど、「スワップポイント」って初めて聞いたな。

もうひとつの利益である「スワップポイント」は、2つの通貨の金利差額による利益(金利差調整分)です。FXでは、金利の高い通貨を買って持っていると、スワップポイントを受け取れます。

・スワップポイントのイメージ

たとえばいま、米ドルの金利が年1.0%、円の金利が年0.1%だったとしましょう(実際の金利とは違いますが、わかりやすくするためこのように仮定します)。このとき、米ドルを買って持っていれば、差し引き年0.9%のスワップポイントが受け取れます。

1ドル=100円のときに米ドルを1万ドル買って、そのまま1年間持っていたとしましょう。

もし金利差がずっと0.9%のままだったとすると、受け取れるスワップポイントは0.9%×100万円(100円×1万ドル)=9,000円となります。

しかもスワップポイントは、外貨預金と違って毎日受け取れますので、1日あたり9,000円÷365日≒25円もらえる、というわけです。金利差がプラスのままであれば頻繁に取引しなくても継続的に利益が発生するのがメリットです。

※逆の取引を行っている場合は、スワップポイントを支払う必要があります。
※スワップポイントは日々変動します。
※実際のスワップポイントは政策金利の差と完全に一致しているわけではありません。

マネキン

このほかにもFXには、他の投資とは違ったメリットがいくつもあるニャ!

●FXのメリット1:預けたお金よりも多くの金額が取引できる「レバレッジ」

最初に、FXはFXを取り扱う会社に預けたお金で行う「証拠金取引」だとお話しました。FXにはこのしくみを利用し、FX会社に預けたお金(証拠金)の何倍ものお金で通貨を売買できる「レバレッジ」という取引方法があります。レバレッジとは「てこの原理」の“てこ”のことです。

たとえば、1ドル=100円のとき、1万ドルを買うには100万円かかります(手数料は考慮していません)。しかし、レバレッジを5倍かけると、20万円で1万ドル(20万×5倍)を買うことができます。

つまり、より少ない金額で大きな利益が出せるということです。レバレッジは、最大25倍までかけられます。

ただし、レバレッジは諸刃の剣。為替レートが思惑どおりに値動きすれば、大きな利益を得ることができますが、思惑に反した値動きをしたら、大きな損失が出ることもあります。

マネ娘

レバレッジが大きくなるほど、ハイリスク・ハイリターンになるんだね。為替レートのちょっとした値動きで大損する可能性もあることは覚えておかなきゃ!

マネキン

レバレッジ取引にチャレンジしてみたいけど、リスクが怖いなという場合は、レバレッジ倍率は2倍までと決めて低い倍率から始めてみるのが良いニャン。
ただし倍率を選べない場合もあるので、各社の条件をチェックするニャン。

●FXのメリット2:取引コストが外貨預金の10分の1〜数百分の1

FXの取引コスト※は外貨預金の10分の1〜数百分の1と、圧倒的に安くなっています。

外貨預金は「日本円を外貨に換える」と「外貨を日本円に換える」の両方に手数料が掛かります。大手銀行では米ドルで1円程度(片道)となっています(詳細は各社HPにてご確認ください)。仮に大手銀行にて1万ドルの外貨預金を行った場合、円からドルにし、ドルから円に戻すと、手数料は合計2万円かかります。

ということは、少なくとも2円以上動かないと利益が出ないことになります。

※「取引コスト」=スプレッド(買値と売値の価格差)

一方、FXは、米ドル/円は往復0.2銭としている会社が多いです。売買単位が1万通貨、つまり1万ドルなら、20円が実質の手数料となるわけです。0.2銭以上動けば、利益が生じることを意味しますので、為替レートのちょっとした値動きでも利益を出しやすくなります。

同じ1万ドルの取引をしているのに、手数料の差はなんと19,800円。FXのレバレッジを1倍にして運用すれば外貨預金とリスクは同様なので(1倍で取引できないFX会社もあります)手数料が少ない分FXで取引を行った方が利益が出やすくなります。

●FXのメリット3:平日(及び祝日)ほぼ24時間いつでも取引できる

為替レートは、平日及び祝日ほぼ24時間動いています。FXなら、スマホで気軽に取引できるので、早朝の出勤時でも、お昼ご飯のときでも、夜寝る前でも、いつでも取引が可能です。

マネキン

よくFXのイメージで「為替はいつも動いているので、ずっと見ていないとダメ」と思う人も多いけど、注文方法によっては「ここで買う」「ここで売る」等、指定した売買もできるのでうまく使うニャ!

●FXのメリット4:外貨預金と異なり為替レートが下がるときにも儲けのチャンスがある

外貨預金では、外貨を「買ってから売る」ことしかできないので、これから為替レートが下がるときには損してしまいます。しかしFXなら「売ってから買う」こともできます。

マネ男

外貨を持っていない状態で売れるの?

マネキン

想像しにくいかもしれないけど、外貨をFX会社から先に借りて売り、あとで外貨を買い戻してFX会社に返すイメージニャ。

「買ってから売る」場合は為替レートが上がった時に利益が出ますが、「売ってから買う」場合は、為替レートが下がったら利益が出る(逆に上がったら損失が出る)ことになります。

これから為替レートが上がるな、という場合は「買ってから売る」

為替レートが下がりそうだな、というときは「売ってから買う」と使い分けることで、為替レートがどちらに動いても、チャンスがあるのです。

Tポイントを使ってFXを始めよう

※1 1ドル=110円の時に1ドルを取引した場合、必要証拠金額は4.4円≒5円

マネ娘

FXのしくみやメリットはわかったけど、始めるのはまだちょっと不安だなぁ…。

マネキン

だったらTポイントを使ってFXをスタートしてみるニャン。SBIネオモバイル証券(ネオモバ) では、持っているTポイントを使ってFXをスタートできるニャ!

マネ男

Tポイントだったら勉強のつもりで挑戦しやすいね!

●Tポイントを使ってFXを始めるメリット1:少額から取引ができる

ネオモバでは、米ドルやユーロといった通貨を1通貨(通貨は単位。ドルだったら1ドルを指す)から取引が可能です。実は、FX会社の多くは最低取引通貨数を「1,000通貨から」あるいは「1万通貨から」としています。

最低取引通貨数が少ないということは、それだけ少額からスタートできるということ。

マネ男

実際どのくらい少額で始められるの?

マネキン

取引するのに必要な1通貨あたりの証拠金を「必要証拠金額」と言うニャ。
計算方法はさっき説明したレバレッジが25倍の場合、取引する「基準価格×1/25」で計算できるからこの場合は4%ニャ。

つまり、1ドル=110円の時に1ドルを取引した場合
必要証拠金額は110円×4%=4.4円≒5円
約5円から取引可能ニャ!

マネ娘

安い!これなら不安もなく、始めやすいかも!

マネキン

ネオモバは1通貨から取引ができるから約5円だけど、例えば最低取引通貨数が1,000通貨からの会社で取引をする場合は4.4円×1,000=4,400円が必要になるニャ。

●Tポイントを使ってFXを始めるメリット2:手数料がとても安い

マネキン

次に手数料がとても安いのもメリットニャ。米ドルと日本円のトレードを行う場合、1,000通貨取引まではスプレッド(手数料)が0円に設定されてるニャン。
だからネオモバで少額取引を行う場合、他のFXのサービスと比べるとスプレッドを最小限に抑えながら取引を行うことが可能なんだニャン。

マネ男

少額から始める初心者にも優しいね!

●Tポイントを使ってFXを始めるメリット3:アプリには初心者向けの「ネオモード」がある

また、ネオモバのFXアプリにも注目。ネオモバのFXアプリには初心者向けの「ネオモード」が用意されています。

ネオモードは、表示される情報を必要最小限に絞り、直感的な操作で取引できる工夫が施されているので、はじめてでも安心です。FX経験者や、もっとステップアップしたい方は「プロモード」を利用すれば、より本格的な投資ができます。

マネ男

FXの基本的なしくみとメリットがよくわかったよ!気軽にFXを始めるなら、1通貨からスタートできるネオモバが良さそうだね。

マネ娘

いま貯まってるTポイントを使って始められるしね!

マネ男

FXって投資上級者のイメージがあるから、僕がFXを始めたって言ったらみんなびっくりするだろうなぁ。

マネキン

マネ男もだいぶ投資に詳しくなってきたニャ!でも、FXは最初にも言ったようにハイリスク・ハイリターンにもなる投資ニャ。調子に乗って損失を出さないように気をつけるニャ。

マネ娘

私に隠れて利益を出して贅沢しようっていう思惑がいつも見え見えなんだよね~。

マネ男

そんなことないよぉ。ちゃんと将来のことを考えての投資だよ!

マネキン

ホントかニャ~?

 

商号等:株式会社SBIネオモバイル証券

金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第3125号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

金融サービス仲介業者 登録番号:関東財務局長 (金サ)第2号
加入協会:一般社団法人日本金融サービス仲介業協会

FXに関するご注意事項
SBIネオモバイル証券のFX(外国為替証拠金取引)の取引手数料は無料です。なお、SBIネオモバイル証券のサービスのご利用にあたっては、お取引の有無にかかわらず月額のサービス利用料をいただいております。
本取引の1取引通貨単位あたりの必要証拠金の額は、次の通りです。(レバレッジ25倍)
決済通貨が円貨の場合…前営業日取引終了時の当社レート(仲値)× 4%
決済通貨が外貨の場合…前営業日取引終了時の当社レート(仲値)× 同時点の対外貨/円換算レート(仲値)×4%
※必要証拠金の額は、相場の急変等の理由により変更される場合があります。
※韓国ウォン/円の通貨ペアについては、1取引通貨単位=100韓国ウォンとなります。
本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動や、金利差調整額(スワップポイント)の支払いにより損失が生ずるおそれがあります。 また、取引金額に対して少額の証拠金をもとに取引を行うため、証拠金の額に比べ多額の利益を得ることもありますが、 その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があり、その損失の額は差し入れた証拠金の額を上回る場合があります。
本取引では、お客さまの証拠金維持率が当社の定める水準を下回った場合、未決済建玉のすべてを強制決済します(ロスカットルール)。ロスカットが適用された場合あっても、 相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性や、その損失の額が差し入れた証拠金の額を上回る可能性があります。
スワップ損益は金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。 また、金利の変動によりスワップ損益が受取りから支払いに転じる場合もあります。
取引レートは2WAY方式で買値と売値の間には、通常、価格差(スプレッド)があります。 スプレッドは通貨ペアおよび売買数量によって異なり、外国為替相場の状況等により拡大する場合があります。
外国為替相場の急変時等において、安定的かつ適切な価格を配信できる状態にないと当社が判断した場合、 価格配信、注文受付および約定処理を停止する場合があります。
当社またはカバー取引先の業務や財産の状況が悪化した場合には、お客さまが損失を被る危険があります。
お取引の際は、外国為替証拠金取引に係るご注意、および契約締結前交付書面等をよくお読みいただき、 内容を十分にご理解のうえ、お客さまご自身の判断により行ってください。

金融商品取引法に係る表示
https://www.sbineomobile.co.jp/attention/show/
サービス利用料の詳細はこちら
https://search.sbineomobile.co.jp/pdf/agreement/2019/service_fee.pdf

 

頼藤太希(よりふじ・たいき)マネーコンサルタント

(株)Money&You代表取締役。中央大学客員講師。ファイナンシャルプランナー(AFP)。日本証券アナリスト協会検定会員。慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職。女性向けWEBメディア「FP Cafe」や「Mocha」を運営。著書は『そのままやるだけ!お金超入門』『はじめての資産運用』『はじめてのNISA&iDeCo』など多数。twitter→@yorifujitaiki